出張 訪問 美容 Grincircleグリンサークル 新潟県柏崎市 Badens(バーデンス)取り扱い

新潟県柏崎市の出張訪問美容師です。お子様やお年寄りの方。アトピー肌の方、肌の弱い方が安心して使え、トラブルを改善できるようサポートいたします。

食事

旬なものを、欲するだけ、食べる。

 

エネルギーに満ちた、野菜やお魚。旬な時に、エネルギーを頂きます。

 

小学生のころ、母親がキッチンで千切りをしているところを見て、あのコンコンコンコンというリズムの憧れで、包丁さばきが上手になりたいと思いました。

 

なんてかっこいいんだ!と。

きゅうりの輪切りを、コンコンコンコンと出来るようになった時、誰かに見せたいと思ったものです。

 

料理は、ストレス発散の場でもありました。

誰かに作ったり、作ってもらうと、自分の今の状況が分かったりします。塩辛かったり、かたかったり、それが普通で、物足りなかったりします。

 

基本的には、料理が好きなんです。

20代。栄養士にもなりたくて。資格がほしくて、美容師をやりながら取得できないかと調べました。

 

専門学校や大学に行かないと取れないと知り、知識を得ればよいという考えにしょうがなく、変わりました。

 

今では、すっかり、さっぱり、知識は薄れました。

とにかく栄養素とカロリーが大好きで、数字ばかり見てました。

 

まんべんなく、好き嫌いなく、欲するものを食す。

健康法です。

 

知ってしまった味。たまに食べたくなるジャンキーフード、食べてしまいます。

 

それも、ありだと考えるゆるさ。

健康法です。(ちがうと思います。)

 

内側から整える美容師って我ながら、素敵だなと思うのです。憧れです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピラティス

パーソナルトレーニングを始めてから、自分の姿勢とクセに驚愕します。

 

猫背界の中でも、猫背な私は、少しあきらめていました。

高校時代の友人から教わるピラティスは、とても心地よく、そして、前向きになります。

 

何事もあきらめたら、終わってしまう。そんなこと分かりきっています。共に頑張れるから、あきらめないでいれると思う今日この頃。

 

彼女も、独立しようと前向きで、その志を応援したいと思うのです。

 

f:id:migrinconer:20180713223952p:image

姿勢を正して、志し高く。

 

 

お肌をきれいに保つ

先ずは、日焼けをしないこと。

これは、一番に感じます。

 

そして、化粧をしない。

究極なのですが、中身の分からないお化粧品を使わないことです。

色素沈着、クレンジングによるダメージ。

美容師が、こんなことを言うのは、間違っているかと思うのですが、お肌がきれいなことが、一番きれいだと感じるからです。

 

髪のきれいさも、お金を出してもなかなか手に入れられないものです。

 

おしゃれと対比する部分です。

 

 

何より、外からの栄養より、美味しいものを、旬なものを食すことが、一番の栄養になります。

 

高いお化粧も、大事ですが、血を作る食べ物こそが肌を作るのです。 

 

そういう風に30代に入ってから、気づきました。

40代を目前に、若返るということも大事ですが、その人らしさを大事にしたいと思うのです。

 

f:id:migrinconer:20180712124556j:image

10歳のお友達のこまる(いぬ)。耳のアレルギーで、お家ではカラーをしています。

お肌の弱い犬種。こんなアレルギーがなくなる世の中になってほしい。

めばる

個人的にピラティスを教えてくれている友人は、高校時代から水球をやっていました。

柏崎の水球を見たことがない私は、彼女の誘いもあり、そして抽選の海鮮詰め合わせを目的に、見に行ってきました。

 

f:id:migrinconer:20180704113750j:image

 

見るからに、ハードスポーツ。

同級生の彼女が現役でやっていると思うと、驚きです。

水中の格闘技です。

脚の蹴り合いだ、そうです。

彼女は、冗談で実際溺れてるよ〜と言っていましたが、本当に苦しい中のスポーツなんだなと感じます。

 

お目当ての抽選も、

 

f:id:migrinconer:20180704114304j:image

当たり、お家に帰ると、家族全員、前夜のサッカー観戦の疲れで就寝しておりました。。。

 

新鮮な魚を!誰かさばいて!!

 

恥ずかしい話、魚を素手で持てません。おそるおそる、クッキングペーパーで触り、おそるおそるエラをとり、内臓をとり、やらざる終えない戦いでした。

この作業は、慣れません(泣)

 

f:id:migrinconer:20180704114751j:image

 

f:id:migrinconer:20180704114800j:image

真夜中の煮つけ。

 

水球の試合をまた観に行きたいです。

 

 

 

 

 

 

おばあちゃんカット

今日は、施設に入所している祖母のカットに行きました。寝たきり状態なのだけど、車椅子に座っても、首は、ダランとだらけることはなく、真っ直ぐ立っていてくれるので、カットすることができました。

 

寝たきりになったら、どのようにカットしてあげようと思うのです。

入院中の祖父をこっそりカットした時は、後頭部は、切れればよいくらい、早くカットしないといけませんでした。その時は、母に頭をおさえてもらって長くなった髪をカットラインなんて気にできないくらい、とにかく早く、カットする。ことでした。

 

でも、寝たきりでも髪は、伸びてしまうし、頭だって、洗いたいと、思っているのでは?!と思ってしまいます。

誰に見せるということではなく、ご本人の気持ち良さが絶対にあると思うのです。

 

 

髪を触られ、祖母は、完全に寝ます。

ブラシでとかす、テンションをかけて髪を引っ張る気持ちよさを言葉なくして、感じてると。

 

毛だらけの処理は、とても大変だけど、どうにか寝たままでカットできるようになりたいです。

またもや

サッカー観戦まで時間があるので、マフィンを焼きました。

f:id:migrinconer:20180628211603j:image

 

サーモンクリームチーズマフィン。

ほうれん草ベーコンマフィン(とうもろこし、スティック人参、じゃがいも、飴色たまねぎ)。

 

この季節は、沢山の野菜があって、さいこーだ!!

 

作ることに満足して、食べようとしない。

美味しくできてるのかな。。。

 

今回は、コーングリッツを入れてみた。