出張 訪問 美容 Grincircleグリンサークル 新潟県柏崎市 Badens(バーデンス)取り扱い

新潟県柏崎市の出張訪問美容師です。お子様やお年寄りの方。アトピー肌の方、肌の弱い方が安心して使え、トラブルを改善できるようサポートいたします。

バーデンススキャルプシャンプー

花粉症

 

東京から新潟に戻って来ての春。

花粉症がひどい!!

粘膜に入りこみようがすごすぎます。

まぶたが腫れるし、喉がイガイガします。

 

こんな時期、バーデンス化粧品のプロテクターを顔につけます!!

ひどいと皮膚にかゆみが出る私は、このプロテクターを顔につけ、花粉をブロックします。

 

もともと、化粧品から肌を護る目的のプロテクター。この言い方をすると、化粧品も色々と怖いことが分かると思います。

 

ファンデーションやメイク用品に含まれる色素、香料、金属塩などの外的刺激が肌に触れることを防ぐのです。

 

シミやそばかすを隠すためのファンデーションは逆に、色素沈着させていることもあるのですよ!

 

 

このプロテクターをこの時期は特に使います!

バリア機能に効果があるからです。

さすがに目にはつけられません。

鼻の中も難しいですが、化粧品の分野として、こんなミラクルなものがあるのだと感じた商品です。

 

医療に近い擬似の皮膚をつくる、皮膚を保護する化粧品です。

30ml  7000

なのですが、伸びもよくかなりもちます。

 

ファンデーションも裏をチェックしましょう!

マイカ、セリサイト、入っていませんか??

注意が必要です。

 

#バーデンススキャルプシャンプー#バーデンススキャルプトリートメント#セラミドポリマー##レシチンポリマー#新潟#柏崎#出張#訪問美容#セルプロテクター

バーデンスシャンプー

タンパク変性

 

この言葉を聞いたことがありますか??

髪の毛はタンパク質からできています。

 

このタンパク質の実験として、たまごがよく用いられます。

髪の毛をたまごに置き換えるのです。

f:id:migrinconer:20170317115304j:image

たまごの白身を取り出し、今使っているシャンプーを入れ、混ぜて見てください!

ドロドロと固まってくるものは、タンパク変性がおこっています。

 

白身に熱を加えると、固まります。

ストレートアイロンをかけたり、ドライヤーはタンパク変性をおこします。

熱を加える前には、必ず保護するものをつけてから行うことが髪を綺麗に保つためには必要です。

 

一般に売られているシャンプーの洗浄剤である「ラウレル硫酸ナトリウム」

確実に。たまごがドロドロになります。

 

長年使っていると皮膚にも異常がでてきます。

アトピー性皮膚炎の人、要注意です!

ハンドソープ、ボディーソープ、シャンプー、食器洗い洗剤、洗濯用洗剤。

洗うものをチェックして見てください、

 

バーデンスのシャンプーは薄めてハンドソープにも使えます。

もちろんボディーソープにもできます。

「ラウレス-3酢酸アミノ酸」はバーデンスの特許成分です。長年美容師をやってきましたが、今あるシャンプーの中で群を抜きます。

 

髪と肌を考えた世界1のシャンプーです。

 

#バーデンススキャルプシャンプー#バーデンススキャルプトリートメント#新潟#柏崎#badens#バーデンス化粧品#出張#訪問美容

バーデンスシャンプー

レシチンポリマー

 

水分保持機能

レシチンポリマーは、毛髪、肌を保湿し、潤いをもたせる。

保湿機能調整作用

レシチンポリマーは、外気湿度の変化にバランス良く対応する作用をもつ。

毛髪保護効果

レシチンポリマーは、毛髪のキューティクルを美しく保ち、滑り性を向上させる。

 

f:id:migrinconer:20170315104526j:image

レシチンポリマーは

ヒアルロン酸の約2倍の保湿機能を持ち、その保湿機能は水洗いしても失われない。

 

f:id:migrinconer:20170315104716j:image

レシチンポリマーは

湿度変化により構造の向きを変え、肌内部の水分環境を一定に保たせる。

 

f:id:migrinconer:20170315104832j:image

レシチンポリマーは

毛髪を保護する効果を持つ。

 

 

バーデンスのシャンプーには、レシチンポリマーが入っています。

セラミドポリマーとレシチンポリマーが配合されているので、髪と肌がみるみる変わります。

 

#バーデンススキャルプシャンプー#バーデンススキャルプトリートメント#badens#新潟#柏崎#美容#出張#セラミドポリマー#レシチンポリマーバーデンス化粧品

バーデンスシャンプー

セラミドポリマー

 

セラミドポリマーの毛髪への効果

セラミドポリマーは、髪、肌に塗布すると、髪や肌をやさしく包み込むセラミドネットワーク(柔軟性の高い膜)を形成します。

f:id:migrinconer:20170308122007j:image

柔らかい皮膜により、毛髪表面を補修します。

皮膚や毛髪となじみがよく、毛髪内部への浸透により補修効果があります。

 

毛髪の表面、内部に浸透することによって

「髪のボリュームアップ」に効果があります。

 

化粧品にも配合されているセラミドポリマーが贅沢にシャンプーに入っています。

というのも変な言い方だとおもいますが、普段、お化粧品にはお金をかけ、シャンプーは市販の物をお使いになってる方も多いと思います。

 

皮膚は全て繋がっています。

洗い流すとき、顔にも背中にもシャンプーは付くのですよ。

バーデンスのシャンプーは、顔や身体も洗えます。

むしろ、ボディーソープなんてやめてバーデンスのシャンプーで洗って下さい!

 

肌が蘇ってきますよ〜

 

#バーデンススキャルプシャンプー#バーデンススキャルプトリートメント#badens化粧品#新潟#セラミドポリマー#レシチンポリマー

バーデンスシャンプー

皮膚を再生させる近道。

 

私が、バーデンスシャンプーと出会ったのは、約3年前くらいです。

もっともっと早くに出会いたかった。

 

自分自身、皮膚科に15年くらい通っています。

食事で治そうと努力もし、ステロイドを塗って治すということもやってきました。

 

なにをどうしたら、治るのか。

美容師だから、荒れているのが同然という環境にいたので手荒れは勲章のようなものでした。

 

しかし、美容師仲間以外の友達に会った時に、手荒れを隠す自分がいて、やはり女子として恥ずかしいと思ったのです。

 

私達の手が荒れるというのは、積み重ねです。

日々のシャンプーもいずれは、皮膚に不調が出てくるでしょう。

 

特に、アトピー性皮膚炎の人は、ボディーシャンプーやシャンプーで肌に優しいとうたっているものでも注意が必要です。

 

小さなお子さまもそうです。

 

バリア機能を保つことが、美肌への近道です。

それは、十分な保湿と、外部から刺激を与えないこと。ここには、食事も入ってくるとは思います。

 

外部からの刺激には、日光によるものもあります。

そして洗うもの。

 

皮膚は毒素をはけません。

全て吸収してしまうのです。

 

紫外線を避けるには、酸化吸収剤が入っていない日焼け止めを選びましょう。

 

そして石油系界面活性剤の洗浄剤が入っていない商品を使いましょう。

 

先ずはここが第一歩です。

#バーデンススキャルプシャンプー#バーデンススキャルトリートメント#badens#badens化粧品#セラミドポリマー#レシチンポリマー#新潟#取り扱い

<a href="https://line.me/R/ti/p/@wiu7181w"><img height="36" border="0" alt="友だち追加" src="https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png"></a>

 

 

バーデンスシャンプー

アレルギー

 

3月に入り、花粉を感じはじめています。

花粉症になったのは、3、4年前からです。

 

花粉症は、それぞれ発症する可能性があります。

同じように、アレルギーを発症してしまうことが、シャンプー剤やカラー剤、パーマ剤にはあると思います。

 

シャンプーに関しては、毎日のこと。

 

花粉症の発症のように、自分の持っているタンクがいっぱいになってしまうと、肌に異常が出てきます。

 

1番の原因は、洗浄剤にあります。

 

石油系の界面活性剤の洗浄剤は、とても強いのです。しかし、日本の商品には、ありとあらゆる洗うモノに入っています。

 

食器洗い洗剤、洗濯用洗剤、シャンプー剤、ハンドソープ、ボディーソープ。

 

これらを毎日使い続けると、手荒れだったり、抜け毛だったり、支障が出てきます。

 

生まれた時から、あったから。

 

この感覚が

悩みを引き起こしています。

 

石油系の界面活性剤の洗浄剤が出回り、肌に優しいとされる商品が高いと感じさせます。

 

美容室のシャンプーが高い!とされるのも、もともとが安すぎ、肌に悪いのです。

しかし、困ったことに、美容室で売られているシャンプーでさえ良いものでない場合があるのです。

 

これが、何も知らない消費者は高いのが良いモノと勘違いしてしまい、買ってしまいます。

 

美容師も勉強不足です。

 

しかし、美容師で手荒れが酷くて仕事を辞めなければいけない人も多々います。

 

この手荒れは、冬場、奥様方が食器を洗うと手が荒れる感覚に近いと思います。

 

美容師が水を使い、シャンプーする時に、シャンプー剤による手荒れが生じます。

 

乾燥した冬場の毎日の食器洗いは、皮膚の状態が正常ではないので、手荒れを引き起こします。

 

自分の肌が水分量がちゃんとしていて、バリア機能がしっかりしていれば、多少強い洗剤でも手荒れはしないでしょう。

 

 

しかし、毎日となれば、しかも強い洗浄剤だと、肌がなかなか正常にもどれません。

 

強い洗浄剤は、刺激物として皮膚は感じますので、守ろうとする物質を出します。

 

シャンプーを変えたら、冬場の手荒れがなくなった!という方がいました。

 

食器洗い洗剤は、今まで通り。

しかし、洗うモノの洗浄剤を少しでも変えると違いが出てきたのです。

 

バーデンスの商品に、万能な食器洗いと洗濯用洗剤を両方を兼ねたモノがあります。

 

アトピー性皮膚炎の人は、洗浄剤を気をつけて下さい。

洗浄剤が弱すぎても、皮脂が残りすぎて匂いの原因になります。

バーデンススキャルプシャンプーの洗浄剤は、優れています。

今まで、色々なシャンプーをみてきましたがこれは今1番よいものです!!

 

#バーデンススキャルプシャンプー#badens#badens化粧品#セラミドポリマー#レシチンポリマー#新潟#お酢シャンプー#取り扱い

 

バーデンスシャンプー

アレルギーゼロを目指しいるこの会社では第三者機関で必ず検査しています。

 

トリートメントはいわゆるアブラです。

 

トリートメントの油分は、車のワックスくらいなものもあります。滑らかで、しっとりしてる。という風に錯覚するかもしれません。

 

市販のシャンプートリートメントを使い続けていると、頭皮のトラブルが発生していきます。

 

トリートメントは傷んだ髪につける。というのが一般的な知識のはずです。

頭皮につけるとよくないものだからです。

 

これは、市販のトリートメント、いや美容室で下ろしているものでさえ、つけないで下さいと言うはずです。

 

基本的な成分で、細かく言いますと、

カチオン界面活性剤というものがトリートメントには入っています。

このカチオン界面活性剤は、毛髪柔軟作用があり、静電気を防止作用もあります。

しかし、髪にはこういったプラスであるものの、頭皮に着くと「カユミ」や「肌荒れ」の原因になってしまうのです。

 

バーデンスのトリートメントは、カチオン界面活性剤に寮生界面活性剤を入れることにより、刺激を緩和させています。

 

これはとてもすごいことです。

化学ってよいことにはたくさん活用してほしいなぁとつくづく思います。

短髪の男性の、頭ニキビが治った。

ブツブツがなくなった。

頭皮トラブルがみなさん減っています。

 

#バーデンススキャルプシャンプー#バーデンススキャルプトリートメント#新潟#化粧品#セラミドポリマー#レシチンポリマー#badens#取り扱い